結婚できるブログ

自分を幸せにしてくれる人、そして相手にも幸せになってもらう結婚あるんだー!相手選びは運じゃないんです。

女子は花である

漱石風形式)

 

女は花である。

 

花は、そこにあって動かず

じっと咲くことが美しい。

 

それが、動く花であれば恐ろしい。

食虫植物のように、

うまいものがあるかのように、蜜を垂らし

誘い込む その罠にかかる虫もバカである。

 

 

ならば、虫を男とするならば。

 

 

虫は何を思って誘われるのか?

(動物学的に言えば食料の提供の変わりに受粉繁殖の手伝いとなるが、)

虫が必要から、花を探すのであれば

何で判断するか?ある一定の花を選ぶのか?

 

基準としては

色・発色・みずみずしさ・香り、など様々に

優れた花を選ぶ基準としているだろう。

より健康的で生命力というものに惹かれているように感じる。

しなびたり、毒々しいものは嫌煙される。

(主観であるが)

 

虫に好まれる花は

そこの栄養を十分に発揮し、輝いているものになる。

生命力

 

これを

男女に置き換えるならば

 

女子はそこで、過剰な装飾をせず

自分の最大限で咲き

そこに、魅力が生まれ

男子が、惹かれるのである。

 

決して女子は、狙うような食虫植物であってはならない

だが、選ばれる魅力を出すのも

女子の義務、(合う相手に合うために)である。

 

以上

 

 

 

 

f:id:wanto:20160916031334j:plain

 

 

おほほ。

 

女の子は、選んでもらえるように

見た目も中身も磨きましょ❤️

 

 

 

十人十色のハッピーへ向けてのブログ

 

 

シェアしてくれると嬉しいです。いろいろと